« 断食道場奮闘記・・・あの娘が結婚しました。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・そういしえばお見合いの前でした。 »

2007年4月28日 (土)

断食道場奮闘記・・・お風呂の湯に脂が浮いていました。

思いつくままに・・・お風呂の湯に脂が浮いていました。

 入寮される時の悩みは、とにかく便秘がひどくて、2週間に1回は浣腸をしているとの事でした。そして脂肪性の湿疹で、1日中、脂取り紙を手放さない、その為に下着はすぐに汚れて・・・との事でした。
 本当にいろいろな症状はあるもので、道場にも脂症で悩んでいる方の入寮は過去にもありましたが、実際に今までとは違う大変さを実感したのは、入浴の後でした。浴槽のお湯の表面に脂が浮いていました。
 記録を見ると、8日間の断食で、断食に入って数日後には、脂取り紙の必要もなくなったようでした。裸療法を個人的に1日に5回以上に増やす指示をしています。
 便秘については、これはすべての入寮者の方にも同じことが言えますが、道場での最初の目的が便秘の解消、快便です。まさに便秘は万病の元なのですし、快便が体質改善の始まりなのです。
 一般的には1日3食ですので、1日に3回の排便が基本です。

|

« 断食道場奮闘記・・・あの娘が結婚しました。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・そういしえばお見合いの前でした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/6240937

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・お風呂の湯に脂が浮いていました。:

« 断食道場奮闘記・・・あの娘が結婚しました。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・そういしえばお見合いの前でした。 »