« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月28日 (土)

断食道場奮闘記・・・お風呂の湯に脂が浮いていました。

思いつくままに・・・お風呂の湯に脂が浮いていました。

 入寮される時の悩みは、とにかく便秘がひどくて、2週間に1回は浣腸をしているとの事でした。そして脂肪性の湿疹で、1日中、脂取り紙を手放さない、その為に下着はすぐに汚れて・・・との事でした。
 本当にいろいろな症状はあるもので、道場にも脂症で悩んでいる方の入寮は過去にもありましたが、実際に今までとは違う大変さを実感したのは、入浴の後でした。浴槽のお湯の表面に脂が浮いていました。
 記録を見ると、8日間の断食で、断食に入って数日後には、脂取り紙の必要もなくなったようでした。裸療法を個人的に1日に5回以上に増やす指示をしています。
 便秘については、これはすべての入寮者の方にも同じことが言えますが、道場での最初の目的が便秘の解消、快便です。まさに便秘は万病の元なのですし、快便が体質改善の始まりなのです。
 一般的には1日3食ですので、1日に3回の排便が基本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

断食道場奮闘記・・・あの娘が結婚しました。

思いつくままに・・・あの娘が結婚しました。

 先週、今年になって始めての顔見世だったのですが、いつも身体の調子が悪くなったりすると、顔見世も兼ねて整体調心療法をするために道場に見える方です。
 久しぶりに話し込んでいると、・・・実はあの娘が先月結婚しました。今も療法をしていて、あの当時のことをいろいろと思い出して、感慨にふけっていました・・・本当に道場との縁がなかったら、この世に生まれていなかった子かもしれませんし・・そして本当にお陰で元気に育ちました・・・。

 実は、もう34年前になりますが、結婚して3年余りたっても子供が授からず、・・・どうしても子供がほしい・・・この願いだけで10日間の断食をされたのです。そしてその熱い思いが天に通じ、退寮後わずか1ヶ月足らずで子供を授かり、その子が今回結婚されたということなのです。
 娘さんもそのことはお母さんからよく聞いていたようで、以前道場に来られた時もお母さんの話に、しきりに笑いながらうなずいていたことを思い出します。
 そして、この話には少し続きがあって、出産後、5年ほど子供が授からず、・・・もう一人ほしい・・・との願いで、再度断食をして、また二人目を授かったのです。ここまでくると、本当に西式健康法、断食に縁が深いお体のようです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

断食道場奮闘記・・・記憶に残る頑張り屋さん

 ちょうどご連絡をいただいた頃が一番ひどかったようでした。数ヶ月前に突然ひどい発汗が始まり、かゆみ、湿疹が出て、皮膚がかさかさ、シワシワになり、全身に強い腫れを感じ、歩くのもままならず、しばらく休んでしまう・・・こんな日々だったようでした。
 確か5日間ほどの断食だったようでした。入寮のときは体力も落ちていて、断食ができるかと思っていましたが、ご本人の改善したいという強い思いがそれも乗り越えたようでした。

・・・アトピーも思っていた以上によくなって、正直、驚いています。腹8分目と野菜がどれだけ大事か、日ごとに良くなっていくのを実感しました。もう絶対、薬は使いません・・・・

 できれば10日ほどの断食ができたら・・・とは思いますが、それでも日常生活の中で西式健康法を取り入れて、生活しています。仕事の時間をやりくりして何度か、道場にも来て、短いながらも断食をしています。
 道場に来られる本当に多くのアトピーの人達の中でも、記憶に残る優しい頑張り屋さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

断食道場奮闘記・・・アトピーで皮膚科ジプシー

 思いつくままに・・・大阪から来られていた女性、アトピーで苦しんでいました。

 ご本人の断食の記録です。もう6年ほど前になりますか・・・。
生まれついてのアトピーで、子供の頃から皮膚科ジプシーでした。4年前に脱ステロイドをして、できるだけ薬に頼らないように心がけてきました、が、昨年11月、突然、異常なほどに寝汗をかき、敷布団3枚でもビショ濡れ。アトピーもひどくなり、身体はシワシワでおばあちゃんの様。肌も浅黒くボロボロ、でも体の中は腫れている感じ。顔はお岩さんのようになってしまいました。町医者では診察を断られ、市民病院では4年間使っていなかったステロイドを処方され、ショックでした。
 そんな時、健康雑誌で西式の甲田先生が紹介されているのを読み、『これだ ! 』と思って、早速やってみたところ、信じられないくらいの効果があり、1ヶ月もしないうちに見違えるほど治りました。こんなによくなるなら、西式の断食を経験したいと思い、ここまでやって来ました。
 来て早々、「断食道場」のイメージが崩れてしまいました。皆さん、悲壮感はなく、来た目的は違っても思いは同じで、これなら16日間やっていけると思いました。皆さんのお陰で、皆さんに支えてもらった16日間だったと思います。・・・・・
   次回へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »