« 断食道場奮闘記・・・21歳、女性です。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・30歳、男性です。 »

2006年12月16日 (土)

断食道場奮闘記・・・彼女の日記です。

    彼女の日記の一部です。
・・・薬の量も少しずつ減らしていき、準備食9日目に完全にストップさせました。本断食に入ると、昼間、眠くない時にも中くらいの発作が出るようになってきました。夜は寝る時に出るのはもちろん、ほぼ、1時間おきに発作が出ていて、そのたびに起きていました。昼間もよく出るようになったため、外出禁止になってしまいました。ただこの時点で以前との違いは、発作の回数は増えたが、時間はすごく短くなったということです。以前は1回の発作につき、30秒くらいだったのが、10秒前後で治まるようになってきました。
 そして次に大きな変化があったのは、回復食に入ってからのことです。回復食になって3日目から、断食中に出ていた発作が出なくなってきました。この時点では、夜の寝ている時の発作は、一晩で3回くらいありましたが、どれも時間的には短いものでありました。
 普通食になってからは、寝かかった時に1回、軽い発作が出る程度で、昼間には大きいものは出なくなりました。もしかしたら寝ている間にも出ていたのかもしれませんが、私自身はまったく感じなくなりました。薬を飲んでいないのに、こんなに症状が軽いのは断食をした効果です。ここまで良くなるなんて、とても嬉しいです。まだ症状は少し残っていますが、昼間に出なくなったことが何より私にとって大きな違いです。・・・・・・

 道場はいろいろな症状で悩んでいる方ばかりですので、人には優しくなります。お互い様という気持ちが持てるということもあるでしょうが、療法を続けていくと神経のバランスが良くなっていくことも大きいのです。彼女の時も多くの女性がおられたこともありますが、同室の女性のように睡眠を少し妨げられても笑顔で何もなかったように、かえって気遣って心配してくれる。そして他の仲間も彼女を一人にしておくと、発作が出て、怪我でもするといけないので、誰が言うともなく、誰かが必ず彼女と一緒にいるようにしていました。
 仲間の励ましや心遣いの中で、彼女も最初の予定を延ばして14日間の断食をやり遂げました。そしてマイナス15キロの体重が何よりのご褒美のようでした。

|

« 断食道場奮闘記・・・21歳、女性です。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・30歳、男性です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/4571514

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・彼女の日記です。:

« 断食道場奮闘記・・・21歳、女性です。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・30歳、男性です。 »