« 断食道場奮闘記・・・70歳、女性です。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・彼女の日記です。 »

2006年12月13日 (水)

断食道場奮闘記・・・21歳、女性です。

     思いつくままに・・・・・神戸から来られた女性でした。
 最初に連絡を受けた時は、寝る前に少し発作が出る程度ということだったのですが、直接にお会いして詳しく話を聞いてみると、どうもその程度ではないようでした。
 ご本人は、発作が起こりそうという感覚は何となくわかるらしいのですが、それから先がわからない。そして発作の前後、さらに発作中のことはまったく記憶にないとのことで、気がついたら、服が汚れているとか、手足に血がにじんでいるとか・・・で、発作があったことを確認していたようです。よく大きな事故にもあわずに、生活できているものでと半ば感心したものです。
 癲癇の発作もいろいろあるようで、彼女の場合はとにかく暴れる。寝ている時でもそれこそバッタン、バッタンと暴れ転げまわる。それでも本人は発作そのものには記憶がないから、同じように朝起きて、シーツの乱れや手が痛いとかで発作があったことを確認する。
 同室の女性にはご迷惑をおかけしましたが、いろいろと気遣っていただきました。症状の概要は前もって話していたのですが、さすがにバッタン、バッタンには驚いたようでした。決して小さくはない身体でしたから、かなりの迫力で、しかも毎日のことですから・・・それでも日を重ねるにつれて慣れてきて、・・・よくあんなに動くもんだ、しばらく眺めていました。しかも本人は何もなかったようにケロリとしている・・と笑いながら、その時々の様子を知らせてくれました。
 彼女の日記の一部です。
・・・・・・次回に続く。

|

« 断食道場奮闘記・・・70歳、女性です。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・彼女の日記です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/4534445

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・21歳、女性です。:

« 断食道場奮闘記・・・70歳、女性です。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・彼女の日記です。 »