« 断食道場奮闘記・・・断食14日目。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・回復食6日目。 »

2006年11月11日 (土)

断食道場奮闘記・・・断食15日、そして回復食

 断食15日間を終了し、今日は回復食3日目の様子です。
平均以上に元気だった彼女も、断食14日目、15日目はさすがに少しきつかったようです。・・・少し立ちくらみが出てきてきたり、脚が重たく感じられる、少し息切れがする、・・・とか。
 でも考えてみれば、まだこの程度なのです。そういう話をすると、本人も改めて、・・・そうですね、15日間何も食べていないのですよね、・・と自分に納得していました。まだ十分にとは言いませんが、あと数日の断食はできそうな様子ではありました。
 それでかどうか、やはり散歩に出て、ついでに好きな漫画本を買ってきていました。顔はほんとに小さくなりました。入寮された頃のスナップ写真と比べても、別人のようです。
 そして、ようやくの回復食。ご褒美も兼ねて、食事の前に少しの梅湯を出します。・・・美味しい・・・本当に胃に染み渡る・・・ゆっくりと味わいながらの一言でした。回復食は玄米の重湯と野菜のジュースから始まります。少しずつ量と濃度を濃くして、4日間でその重湯も終了です。体重もここまで、マイナス9.6キロ。
 1ヶ月近く道場にいると、いろいろな人を迎え、そして見送ります。ちょうど同じように9日間の断食をした同室の女性が退寮されました。お互いに励ましあい、頑張ってきた仲間の退寮は寂しいですが、ある意味、常に準備食、断食、回復食と先を歩いて、案内人のような感じでした。女性の方は、結構身体のいろいろな反応が出て、彼女ほど楽ではなかったようですが、それが結果として彼女にはいろいろと参考になったようです。
 同じ事を同じスケジュールで体験しているのに、身体の様子はみんな違う。それがその人の本当の体力というものでしょうが、そしてそれは決して見た目の体格ではない。断食をしていると、身体について、体力について、食事について、そして栄養について、・・・さまざま今までは少し違う思いを感じられるようになります。
 

|

« 断食道場奮闘記・・・断食14日目。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・回復食6日目。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/4150826

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・断食15日、そして回復食:

« 断食道場奮闘記・・・断食14日目。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・回復食6日目。 »