« 断食道場奮闘記・・・回復食13日目。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・閑話・丸1年になりました。 »

2006年11月25日 (土)

断食道場奮闘記・・・退寮です・・200グラムのご褒美

いよいよ退寮の日です。
断食15日間を終え、普通食4日間を含めた回復食も終了し、退寮の日を迎えました。
 回復食に入っても体重の増加は200グラム前後を上下していましたが、普通食に入って散歩の距離が伸びてきたのか、大きく増えることもなく、逆に帰る日は200グラム落ちて、ちょうど10キロのマイナスでした。普通食に入って体重が減るなんて、道場でも多くない例です。それも計ったようにちょうど10キロ。まるで15日間の頑張りに対するご褒美のようです。こうした時として起こる神様のご褒美は、私たちも嬉しくなります。
 ・・・食事もメニューによっては玄米を残し、胃袋の大きさを実感できるようになりました。中々数字が出なかった血圧もようやくコンスタントに計れるようになりましたが、それでもまだ上が80台で、下が50台です。・・・でもすっかり元気・・・と、本人も驚いてはしていましたが、普段と変わらず動けるのでそう心配していない様子でした。
 帰られると、どうしても食事の量が増えてしまいます。ご本人は減らしているつもりでも、今の新しい身体にとっては多すぎることが多いのです。例え、食事の量を以前の半分にしても、腸の吸収率が倍に良くなっていれば、結果として同じほどの食事の量を取っていることになります。それでも今は間違いなく胃も小さくなっていますから、普通は多くは食べられないものです。手のむくみや小さく柔らかくなったお腹の感触に気をつけていれば、自然と食べ過ぎにブレーキがかかります。
 普通食を長く食べていますし、普通食の食事の仕方を見ていると、充分に今の状態を維持できそうです。帰られてからの注意点は詳しく説明しましたが、話しているとご本人も少し自信がありそうでした。
 肥えてしまったために全くはけなくなったジーパンを持ってきて、これをはいて帰るのが目標と言っていましたが、帰る時は余裕のジーパンでした。普段から化粧はあまりしないとの事で、いつもの情景の化粧ののり・・・の感触はわからなかったようですが、間違いなく化粧代は少なくなるはずです。
 道場の断食日記に数ページにわたって、入寮中の思いを書き綴られています。いずれ機会がありましたら、道場のHPの断食日記に掲載しようと思います。
 15日間の断食、元気そうに見えても、傍で見るほどそう楽ではありません。いろいろなそして様々な辛さや思いを抱えながら、よく頑張りました。その熱意と頑張りに拍手を送ります・・・。

|

« 断食道場奮闘記・・・回復食13日目。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・閑話・丸1年になりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/4312385

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・退寮です・・200グラムのご褒美:

« 断食道場奮闘記・・・回復食13日目。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・閑話・丸1年になりました。 »