« 断食道場奮闘記・・・アトピーで悩んで | トップページ | 断食道場奮闘記・・・裸療法、電気を消して・・・ »

2006年9月 9日 (土)

断食道場奮闘記・・・温冷浴

 今日は、先日の日記で奨励しました温冷浴療法を少し説明しましょう。以前から日記でたびたび書いてきましたように、西式健康法はただ単に日常生活での生活法を指導しているに過ぎません。温冷浴も日常での入浴の仕方、要はお風呂の入り方なのです。
 温冷浴は、水とお湯に1分ずつ交互に入ります。ただこれだけです。普通は入浴というと、温浴を想像しますし、その目的も、温まることにより、血管が広がり、血液の流れがよくなる、そしてそれに伴って筋肉のこわばりがとれ、よく言うところの、疲れが取れる・・・その通りなのですが、問題は、お湯に長く入りすぎるのです。そのために血管や心臓に過度に負担がかかることになります。例えば、ポンプを見ても、押すだけではなく、押して、元に戻して、押して・・・この繰り返しがポンプの働きを高めているわけです。何でも一方への偏りはよくありません。中庸が一番です。
 とにかく難しい話は別にして、まずは温冷浴を実際に体感してみてください。水槽はないでしょうから、水シャワーでかまいません。
 ・・・本来は水から始めるのですが、初めてですから、まずはお湯につかり、1分したら、水シャワーで足先から順に全身にかける、1分たったらお湯につかり、また水・・・・この繰り返しです。そして最後は水で終える。それぞれ4回もすれば充分です。入浴後のいやな汗も出ず、爽快、心地よく、・・・こわばりがとれ、疲れが取れる・・・今までと違う入浴感覚が体感できると思いますが・・・・。
 この時期ですから、初めてでも寒くてという方はおられないとは思いますが、つらければ水の温度を上げたり、下半身だけでもかまいません。

 *更なる詳細は、道場のホームページの奮闘記をご覧ください。

|

« 断食道場奮闘記・・・アトピーで悩んで | トップページ | 断食道場奮闘記・・・裸療法、電気を消して・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/3377898

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・温冷浴:

« 断食道場奮闘記・・・アトピーで悩んで | トップページ | 断食道場奮闘記・・・裸療法、電気を消して・・・ »