« 断食道場奮闘記・・・回復食の不思議 | トップページ | 14キロの減量・・・ベルトの穴が足りない »

2006年7月15日 (土)

断食道場奮闘記・・・回復食の不思議・続き

 回復食の不思議・・・・・
断食中はもちろん、回復食に入っても、電子血圧計で血圧を測ると測定不能という表示が多く出ます。『血圧が測れない』、衝撃的な言葉の響きですし、すべての方が当然ながらビックリします。そしてすべての方が驚きの表情の中でこう聞かれます。・・・大丈夫ですか・・・・・
 状況を説明すると、・・・断食中だから仕方がないのか、それに血圧が測れなくても状況が急変しているわけでもないし、元気に散歩もできるし・・・と、断食中のことはそれなりに納得できる要素はあります。それが回復食になって、食べ始めて、あきらかに力が出てきたと感じているのに、血圧を測ると相変わらず測定不能・・・そしてやはり、こう聞かれます。・・・どうして・・食べているのに・・あきらかに元気になってきているのに・・・ある意味、最も驚かれる瞬間です。
 普段に、血圧が計れない状況が起きれば、その時はおそらく立ちくらみやめまいを起こし、立ち上がるのでさえ困難な状況です。それが普通に散歩もできて、日常の立ち振る舞いには不便を感じない、少し体質改善ができたかな・・・驚きの裏側に少し、達成感や満足感を覚える瞬間のようです。
 そして、回復食の日を重ねていくにつれて、血圧は次第に測れるようになり、数字もだんだんと上がっていきます。それでも思うのです。こんなわずかな食事の量で、・・・どうして・・・
また新たな驚きの始まりです・・・

|

« 断食道場奮闘記・・・回復食の不思議 | トップページ | 14キロの減量・・・ベルトの穴が足りない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/2667400

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・回復食の不思議・続き:

« 断食道場奮闘記・・・回復食の不思議 | トップページ | 14キロの減量・・・ベルトの穴が足りない »