« 断食・・・リューマチの痛み | トップページ | 断食道場奮闘記・・・周りを見れば皆断食、その後・・・ »

2006年6月 3日 (土)

断食道場奮闘記・・周りは皆、断食だらけ

 今年の5月の連休も、例年の如く、数人のおなじみさんの顔が見られました。でも例年になく珍しいことは女性よりも男性の入寮者が多かったことです。いつもこの時期は多くの女性に囲まれて、数人の男性が体を小さくしていることが多いのですが・・・。
 そして、普段ならば日ごと人が集まってきて、ある人は準備食、この人は断食中、そしてあの人は回復食・・・とさまざまな入寮中の様子を見せてくれるのですが、連休中はこの期間だけの入寮の方が多いために、同じスケジュールでの療法が多くなります。そのために同じ日から数人がまとまって断食ということが起こります。
 今年は特に連休中での人の出入りがなく、ほとんどの方が同じ日数での入寮でしたので、すべての方が同じ日から断食に入りました。数日前からの断食組を含めて、3日ほどはたった一人の男性だけが回復食、という珍しい状況でした。
 そして同じように準備食をし、同じように断食に入りましたから、同じような体の変化を感じると思われがちですが、日記にもたびたび書きましたように、体の変化は皆さん異なるのです。ある意味、自らの体というものの状態が一番わかりやすい組み合わせかもしれません。
 道場でもそのことが話題になり、・・・誰が一番元気で、誰が一番くたびれるか・・・なんて、笑いの中心にありましたが、実際には、果たしてどうなりましたか・・・・。

|

« 断食・・・リューマチの痛み | トップページ | 断食道場奮闘記・・・周りを見れば皆断食、その後・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/2050302

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・周りは皆、断食だらけ:

« 断食・・・リューマチの痛み | トップページ | 断食道場奮闘記・・・周りを見れば皆断食、その後・・・ »