2019年7月 5日 (金)

断食道場奮闘記・・・『H27, 9. 28-2 』

・・・『断食日記・H27, 9, 28-2』
 
●入寮前日
  朝の体重、74.1キロ、身長176.5センチ、1年前の同日は80.2キロ。朝食をほとんど食べず、夕食をコメ抜きにしてから、この1年で6キロ落ちたが、この数か月は変動なし。70キロを切ることができれば、いろんな症状も軽くなるのではと淡い期待。
●入寮5日目
  体重72.4キロ。本日より断食開始。口にするのは、水と柿茶とカンテン湯のみ。さすがに体がだるい。午後から図書館へ。持ってきた本を2時間ほど読む。帰りは歩くのもしんどく、心臓がパクパク言っている。
 言い忘れたことが・・・板の寝床と木枕に往生していましたが、3日目くらいから気にならなくなってきました。買って帰ろうかという気になる。
●入寮6日目
  体重71.3キロ。順調に減っている。断食2日目。不思議とお腹は減らない。しかし全身はだるい。療法はすべてこなすが、一杯一杯である。また水風呂がとても冷たく感じる。
●入寮7日目
  体重70.5キロ。この分だと目標のunder70も達成できそうか。断食3日目。昨日より体はだるくない。むしろ軽い感じ。
 本日より女性が2人増える。だんだんにぎやかになる。
●入寮8日目
  体重69.6キロ。70キロを切る !! 断食明け1日目

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

断食道場奮闘記・・・『 断食日記・H27, 9, 28 』

・・・『断食日記・H27, 9, 28 』​

 9/12~21までの10日間に亘り、大変お世話になりました。短いようで長い10日間でしたが、退寮してすでに1週間が経とうとしており、まだ記憶も新鮮なうちに貴重な体験を記録し、報告させていただこうと思い、メールしました。
 まずは、先生、奥様には大変お世話になりました。心より感謝申し上げます。また、入退寮のスケジュールはまちまちなるも、同じ時期に入寮されていた方々との会話も毎日楽しく、また貴重な体験も知ることができ、このことについても感謝の気持ちです。
 さて、健康クラブはたまたまインターネット上で検索して、見つけた道場でした。来年3月に還暦&定年を迎えるにあたり、今までの不摂生の結果が今であることを反省し、この辺で体のごみ掃除をすべく申し込みました。
 気になる症状としては、長年の苦痛であった「耳鳴り、メニエール症状、偏頭痛、飛蚊症、膝痛」などです。どれも命にかかわるような重篤なものでもないのですが、日々快適に生活するには重荷となるものばかりでした。また病院に行っても、一向に快方に向かわないものばかりでした。
 結論から申しますと、10日間という短い期間でしたので、こういった長年の蓄積による症状が一気に改善ということにはなりませんでしたが、いずれも軽く感じられるようになったことは事実です。
 一方で、3日間ながら断食を体験できたことから、腸の調子が良くなり、妻からは「おならが以前ほど臭わない」「トイレが臭くない」と驚かれております。

​​​​

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H27, 9, 14』

・・・『断食日記・H27, 9, 14』

  私は5月より、パニック障害を発症。症状がうつに傾きかけたため、以前に友人より聞いていた西式健康道場に思い切って入寮させていただくことにしました。それから、これも22日に迫った次女の結婚式を心から祝い、喜んであげたいという思いからでした。
 発症してすでに5キロ、体重は減らしていましたが、その上、また、体重は減るばかり。私の場合、痛みはどこも感じられませんでしたが、胃痛や吐き気は続きました。フラフラ感も毎日ありました。
 入寮して5日目、同室の方と話しているうちに、突然の不安発作が・・・。いつもなら薬を飲むところを指導を受けていた裸療法をしているうちに、何とか落ち着き、いつの間にか眠っていました。長い間、手放せなかった睡眠剤から解放されたのも、この時からです。
 私は入寮期間が10日間と短いので、薬を抜いていく時間が足らなかったため、断食はできませんでした。しかし、貴重な体験をさせていただきました。
 ありがとうございました。娘の結婚式、頑張ってきます。味噌おじや、美味しかったです。

| | コメント (0)

2019年5月21日 (火)

断食道場奮闘記・・・「断食日記・H27, 9, 10」

・・・「断食日記・H27, 9, 10」


 今回、初めて本格的な断食をしました。断食3日、入寮10日間を終えて、今までと『食』の意識ががらりと変わりました。
 髪が洗えない日が続いたり、断食後の青汁は特に辛く感じましたが、一番の目的がダイエットだったため、徐々に落ちていく体重に感動し、終わってみれば、アッという間で、皆さんとお別れするのが、とても寂しいです。
 次回来る時は、もうちょっと長いスパンで、体質改善をしていきたいなと思っています。先生と奥様のお話、とても楽しかったです。自宅でもできる限り続けていきたいです。
 他の入寮者の皆さんも短い間でしたが、お世話になりました。名残惜しい・・・。ありがとうございました。
・・・断食後の梅ジュースは涙が出るほど、美味しかった !!  -4.1キロでした。

| | コメント (0)

2019年5月 8日 (水)

断食道場奮闘記・・・「断食日記・H 27, 8, 11」

・・・「断食日記・H27, 8, 11」

 毎日、暑い日が続きますが、お元気ですか、5月の連休明けからの3週間の道場での生活中は、大変お世話になりました。もう少し早く、その後のご報告をしようと思っていたのですが、あっという間に2か月余りが過ぎてしまいました。
 今回、初めて1週間もの長い断食を体験したことで、食べ物の持つ力のすごさや自分の体についても知ることができ、本当に良い経験ができてよかったです。
 断食そのものはやはり、とても辛かったですが、いろいろと親切にしていただき、毎日快適な生活でした。ありがとうございました。
 また、思っていたよりも自分の身体がしっかりしていたのにも驚き、無事に終えることができて安心しました。
 今現在は、食事もお昼と夜の2食で、やはり以前よりお腹がすくのですが、体がすっきりして体調もいいです。一緒に暮らしている家族から、最初は変な目で見られていましたが(笑)、最近はもう慣れたようで、あまりいろいろと言われなくなりました。
 夏休み中ということもあり、日々断食に励んでいる方も多く見えるでしょうが、またお世話にならずに済むように、自分自身で体調に気を整えて、しっかり生活していこうと思います。
 ありがとうございました。

| | コメント (0)

2019年4月23日 (火)

断食道場奮闘記・・・ショック断食??

・・・ショック断食??

 今日の道場は、大阪から来られている女性が断食3日目を過ごされています。厳密にいうと、ショック断食の3日目なのです。すでに3日間の断食を終えて、4日間の回復食の後、そのまま断食に入りました。
 普通は10日間ほどの予定の断食を、ちょっとした体力の不備で中断された方に対して、何日かの回復食の後に準備食なしに断食に入ることを、道場ではショック断食と呼んでいます。
 難病の改善のためには、もう少し断食をさせたいと思うときに、緊急的な処置としてやることがあります。そうすると体力が持たず続けられなかった断食が不思議と続けられるのです。ただ、できても数日、5日がいいところです。
 ところが今されている女性は、ショック断食のほうが長いのです。それでも最初の頃は同じような流れのショック断食だったのですが、何回目かの時に体調が良すぎて、長くできてしまったのです。
 それからは体調の良さもあり、常に断食3日+ショック断食8日になってしまいました。ご自身自身もこのパターンが、断食が楽にできると自己暗示をかけているかのように体調もよく過ごされます。
 基本的には熱心に療法を続けられる方ですので、遠くから見守っています。でも明らかに、前の断食よりも後の断食のほうが、私たちから見ても元気ですし、体調面でもいいのです。

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

断食道場奮闘記・・・初めての本断食

・・・初めての本断食

 前述からの3人の女性は、余裕の中で断食を終えて、今日までに皆さん帰られました。3日間とはいえ初めて断食をされた方も、ご自身が驚くほどの余裕でした。
 次は、できれば10日間の断食をやってみたい・・・と言われていましたが、ぜひ時間を作られて、やってみてください。今回の3日間の断食はまた違う新しい不思議な体験が待っていると思います。楽しみにお待ちしています。
 その後は、新たにお二人の女性が、共に2日間の断食をすでに終えられました。北海道から来られたおひとりは、道場での断食は初めてですが、他の施設での体験はあるようでした。それでも、全く何も食べない本断食は初めてのようで、とても楽しみにされていました。
 初日に、以前の体験ではなかった反応が少し出て驚かれていましたが、すぐに治まり、余裕の中で終えました。
 今週末には新たに10日間の予定で、大阪からの女性が断食に入ります。

| | コメント (0)

2019年3月31日 (日)

断食道場奮闘記・・・3人3様の断食

・・・3人3様の断食

 今日の道場では、3人の方々が断食をされています。前述からの女性も、今日で6日目の断食の日を過ごされています。断食に入って3日間くらいは、体的にはきつくなく、元気なのですが、少しむかつきに苦労されていました。
 それも何とか乗り越えられて、昨日くらいから散歩にも出かけられています。・・・断食って不思議・・・まったく同じ日々を過ごしていても、その時の体調でいろいろと反応が違う。今回は改めてそれを実感されたようです。
 もうお一人は今回が初めての断食ですが、すでに花粉症も楽になり、何より手術で動きにくかった足首がスムーズに動くようになり、さらに足首が小さくなったと大喜びされています。
 断食に入られても元気に過ごされて、散歩、療法と毎日時間を惜しんで続けられています。体の目に見えての改善が大きな支えになっているようです。
 東京から来られている女性は、お仕事の合間に時間を惜しんで来られます。その為、断食もできても1日、2日、多くても3日が限度なのですが、勝手知ったる断食、道場で、マイペースで療法、散歩を続けられています。

| | コメント (0)

2019年3月26日 (火)

断食道場奮闘記・・・新たに7日の断食

・・・新たに7日の断食


 今日から鹿児島から来られている女性が、7日間の予定で新たに断食に入られました。御年、71歳になられます。2年前の前回は5日間の断食、今回は7日間、次は10日間の断食の予定だそうです。
 もっともこれはご主人の計画のようなのですが、そのご主人も以前に10日間の断食をやり終え、その後奥様にも勧められて来られました。家でも西式の生活を続けられて、温冷浴も裸療法も毎日の日課のようにされています。
 前回も、ご自身も驚くほどに元気にやり終えられていましたので、今回は少し余裕も感じられます。それでも断食です。まずは3日間、近くから見守りたいと思います。
 前述からの男性も予定通り7日間の断食をやり終えました。初めてということもあり、過分な注意をしながら余裕の断食の日々を過ごされていましたが、回復食に入ると、それまでの動き不足を補うように毎日散歩に出られています。回復食のわずかな玄米重湯が、わずかな玄米粒が、驚くほどの力を与えてくれているようです。
 初めての断食でしたが、日ごろから便通は質、量ともによかったようなのですが、特に断食に入った頃から毎日便が出続けていました。
 ・・・普段からよく出ていたつもりだったのに、そして7日間も何も食べていないのに、どこに溜まっていた、色もだんだんとこげ茶、黒っぽくになり・・・驚きの体験です。

| | コメント (0)

2019年3月14日 (木)

断食道場奮闘記・・・今日から初めての断食

・・・今日から初めての断食…

 今日の道場は、神奈川県から来られている男性が初めての断食に入られています。長年にわたり、日頃から身体の不調があり、意を決しての今回の断食のようです。
 道場に来られてからは、初めて知る西式健康法を熱心に習得されようとしています。療法にも熱心に向き合われています。もうすでに体の変化も感じられている様子です。
 断食も、今日から7日間の予定なのですが、まずは3日間です。初めてのことですから、不安もあるでしょうが、何か楽しみにされています。
 しばらくは、近くから見守っていこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«断食道場奮闘記・・・断食のご褒美?